Mogic人材募集

【セールスプランナー職】プランニング、仕組みづくりを考える

2015.04.27

Mogicでは、営業のことをセールスプランナーと呼んでいます。Mogicという会社が扱っているものが形がありつつ、形を変えるものであるがゆえに、「プランニング」の要素がどうしても毎回入ってくるためです。

さらにセールスの仕方も通常の営業とは異なります。ウェブメディアやウェブマーケティングを最大限活用し、見込客にアポイントをとる前にマーケットインすることが求められます。そういうことをMogic社内で「ビジネスプロファイリング」と呼んだりしています。ビジネスプロファイリングとは、相手の望むものを統計的に予測して提案できるようにするということです。

正直すぐにできるものではありません。しかし、案件が開始する前にチームでみっちり議論し、案件が終わったあともチームできっちりブリーフィングするということがそこへ至る道だと信じています。具体的な仕事としては、問い合わせてもらえるような仕組み作り、問い合わせ後の対応仕組み作り、クロージングまでの仕組み作りなどになります。

>採用応募はこちらのページより

ページの上部へ戻る