Mogic人材募集

インタビュー:パートアルバイト総務Mさんの声

2015.11.08

Mogicにて人事、総務、経理を兼任するパートのMさん。36年ぶりに復職をしたMさんに、近況をうかがってみました。

36年ぶりの復職を可能にしたMogic

──Mさんは現在Mogicさんで復職されるまで、36年のブランクがあるとうかがいましたが、どのような経緯があったのでしょう?

M:主人が退職後、年金生活をしておりまして、山に行ったり映画を見たり、好きなことをしていたのですが、娘が実家に帰ってきたこともあり、今後を考えてみました。孫の将来のこともありますし……「まだ、何かみんなの役に立てるんじゃないか?」という思いがありまして。

──そうなんですね! MogicさんはIT企業ですが、パソコンなどは元々ご経験おありだったのでしょうか?

M:かなり昔のことになるんですが、パソコン教室に通っていたことがありました。本当に趣味程度ではあったんですが……、ホームページを作ったり、ブログをやったり。ペットがいたもので、それをキッカケにインターネットでお友達とつながったりしていましたね。

──最近では小学生でもスマートフォンを当たり前のように使っていますけれど、上の世代になるにつれて、やはり触っている方は少なくなると思います。

M:20年くらい前でしたが、息子がパソコンを使っていたこともあり、主人が突然私にノートパソコンを買ってきたのが、はじまりでした。ただ、もちろん最初は何もわからないもので、色々いじっていたら壊してしまって(笑)。それで、習いにいったんですね。

──(笑)。でも、それで勉強しよう、というのは、やっぱり行動力と好奇心がおありなんですね。

M:教室に通っていたのは2年ほどでしたが、やっぱりお金をかけて習っていましたし、いつか何かの役に立つだろうと頑張っていましたね。主にWordやExcelを中心に勉強していました。そういえば、PowerPointは、私が卒業する頃に発売されましたね(笑)。

復職の壁

──Mさんはご結婚される前、お勤めはされていたのでしょうか?

M:経理のお仕事を数年をしていました。もうそれから30年以上は経っていますね。寿退社後は子供をふたり育て、介護も終えて……。

──となると、復職されるにあたり、かなり緊張などされたのでは?

M:最初に面接に来た会社がここだったのもので、緊張しました! 勇気がだいぶいりました。でも、Mogicで働くことができて本当によかったです。

──おっしゃるとおりですね! となると、よいスタートダッシュをきれたと?

M:いえいえ、そんなことはなく。何より、自分に自信を持つことに、一番苦労をしましたね。ブランクのことは承知していましたので「本当に、外に行って働けるのかなぁ……」と、不安でしかたがなかったです。

──なるほど……。そういったことは、入社されてからはどういった形で解消していきましたか?

M:自分のやったことにどうしても自信が持てなく意気消沈していて……。そんなとき、娘と同じ歳の先輩がいるのですが、「大丈夫ですよ、できてますよ!」って背中を押してもらえて。本当に、心強かったです。

──それにしても、結果的にブランクを克服して働いてらっしゃいますし、バイタリティがすごいですよね……。

お仕事で印象的なエピソードは?

──いま、入社されて1年ほどとのことですが、その間、なにか印象的なエピソードはありましたら教えてください。

M:入社当時、山根(Mogic代表取締役社長)と隣りの席でして。最初は編集部でお手伝いをしていたのですが、そののち社長に経理、人事、総務のお仕事を教えていただきました。 年齢も年齢ですから、なかなか多くのことを一度に覚えることはできないのですが、優しく広い心で教えてもらえて……。何か失敗しても「ご縁だから、気にしないでいいですよ。」と言ってもらえたことですね。

──社長さん直々とは、貴重なご機会ですね……!

M:すごく助けて、育ててもらえて……、感謝しています。あとは、電話が鳴って受話器を取ったんですが、先方の声が遠いんですね。「もしもーし!」とやってたんですが、隣りにいた社長に「受話器、上下が逆だよ!」なんて(笑)。

──マンガみたいな展開ですね!

M:36年も専業主婦をしてましたから、外の世界のことなんか、全然わからないで。そもそも、今は帳簿をつけるのもパソコンでしょう? 私が働いていたときは、手書きでしたらから。他にも沢山失敗しちゃって……。

──お仕事に使うツールがそもそも以前と違うものがほとんどでしょうし、慣れるまでは大変ですよね……。

M:でもね、やっぱり、社内が温かいんです。会社が温かいから、今までやってこれたんだと、しみじみ思いますね。ひょっとして、Mogicでなかったら、勤まらなかったんじゃないかなあ、と思います。

尽きないバイタリティ、その秘密

──普段から、心がけていることはありますか?

M:「楽しい人生を送るには、楽しく仕事しなくちゃ!」と思っています。たとえばトイレ掃除をするにしても、それを嫌だと思うのではなくて、「楽しくやろう!」というくらいの気持ちで。

──なるほど! 勉強になります。ポジティブシンキングをいつまでも持ち続けること、本当に大切と思います。

M:「定年ないですよ!」と言っていただいているので、これからも頑張っていこうと思います!

ページの上部へ戻る